fc2ブログ

クリップシーラーが便利!お菓子作り好きにオススメ!

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます


ちょっと前にクリップシーラーを購入しました。
IMG_6567_202402041044145a9.jpg




クリップで挟んで開口部を熱で密封します。
shi-ra-.jpg


予熱不要で1、2秒ほどで閉じれるからとても簡単。

↑の写真はガス袋・脱酸素剤対応・シリカゲル対応の袋を使用しましたが、けっこういろんな袋をシーラーできるみたいです





公式サイトより

Q. どんな材質の袋がシールできますか?

A.
片側厚さ0.1mmまでの以下のフィルムです。
材質は、ポリエチレン、ポリプロピレン、塩ビ、不織布のネット、ポリエチレンを内側にラミネートした複合フィルム(紙・ナイロン・ポリエステル・アルミ蒸着など)がシールできます。厚手のものをシールする時は、手や指でヒートシーラー本体にしっかり圧力を加えながら袋をシールしてください。





食べかけのお菓子なんかにも使えるそう。
(内側がアルミ蒸着フィルムを使用したポテトチップスもOK!)


気になる方はcottaさんのサイトで詳しく紹介されてます
クリップシーラーの使い方とメンテナンス方法 | お菓子・パン材料・ラッピングの通販【cotta*コッタ】

クリップシーラーの使い方とメンテナンス方法 | お菓子・パン材料・ラッピングの通販【cotta*コッタ】

手作りお菓子や食材の保存にぴったりなクリップシーラー。詳しい使い方や、メンテナンス方法をご紹介します。製菓・製パンのなぜを解決する【cotta column*コッタコラム】では、人気・おすすめのお菓子、パンレシピを公開中!




ただ、こちらの商品お値段のバラつきがすごいんです。

数年前まで2000円台で買えた気がするのに、↑のcottaさんでは税込み7713円!

私が買ったこちらのお店は送料無料で楽天市場で最安値です。


数年前からチェックしていたので、ここ最近のお値段の変動にびっくりして慌てて買いました
 
発売元の定価が上がったのかしら。
なんでも値上げですねー


クッキーが好きなので、、
cookie_202402041143079c0.jpg


ラッピング。
cookie-rapping.jpg


100均のシール貼って、「みてみて商品みたいじゃないー?」とはしゃぐ母に
長男が「100円で買ってあげるよ」言ってくれました
(実際には払ってませんw)

・・・安くね?

って思ったけど、このクッキーレモンとチョコ2種類で原価は850円くらい。

40枚ぐらいできるので1枚あたり21.25円→3枚で63.75円。

原価は超えてるかな。


ちなみに、もしこれを商品として販売する場合。

焼き菓子の原価率は20%程が一般的らしいので、販売価格は320円ぐらい。

そこにガス袋と脱酸素剤代を入れたら340円か350円ぐらい。

3枚入りで350円高いかな?? 1枚120円すると思うと高い!

発酵バター使ってるし、美味しいですけどどこでどう売るかにもよりますね。

焼き菓子やさんとかマルシェとかで売ってたら買っちゃうかもだけど、ただの主婦が趣味で作ってるものじゃ350円は取れないかもー。


SNSで、エシレのクッキーが“クッキー缶が1万円する街TOKYO”てツイートをみたけど、エシレのクッキー缶にはそれだけの付加価値があるって言うこと。


楽天では4980円で買えますね~


これこそ単価計算しちゃダメなやつ・・・!



ただ冷静に考えると原価が850円掛かってる時点でおうちで食べるおやつのレベルとしては高い。

自分で作るメリットは「いっぱい食べれる」なんですが、たまのご褒美レベルでいいってことに。。

専業主婦になってからおやつは手作りしようかなーと思ってたんですが、そもそも製菓材料って高いんですよね

バター、チョコレート、生クリーム、クリームチーズは特に値上がりが著しい。

唯一シフォンケーキだけは油を使えば安いです。
IMG_0359_20240204124828063.jpg

ほぼ卵でできてるので。


という訳で我が家のおやつはシフォンケーキが増えそう。


クリップシーラー - ブログ村ハッシュタグ
#クリップシーラー
#手作りお菓子
#手作りおやつ
#手作りスイーツ
#手作りクッキー
#クッキー


最後は話が逸れてしまいましたが(このブログあるある)、お菓子作りが好きな方にクリップシーラーオススメです

プレゼントにもいいですね


❖ブログ村のランキングに参加しています❖
お手数ですがどちらかポチっと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません