FC2ブログ

キッチンシンクのお掃除とステンレスの変色



久しぶりに(?!)がっつりキッチンシンクのお掃除しました。
IMG_0408.jpg


普段はメラミンスポンジでささっとこすって流すだけです。
毎日拭き上げはしていません(;´∀`)


がっつり掃除の日はクリームクレンザーとメラミンスポンジでこすった後にセスキ水をスプレーして磨きます。

最後にマイクロファイバー(100均の)で拭き上げ。
蛇口部分は普段からマイクロファイバーで拭きあげるだけでピカピカになります。


新築マンションに入居して6年目。
一応、5年間使用して水垢が付いた事はありません。





でも、、、よく見ると
シンクのステンレスが変色してシミみたいになってます
IMG_0409.jpg



一見普通の汚れっぽいのですが、まー何をやっても落ちない

夫に相談したところ、「多分ステンレスが変色しているから研磨でもしないと綺麗にならない」とバッサリ言われました。
※夫は別にそういう職業の人ではありません。





多分原因は、、、ハイター
IMG_0410.jpg



一時、キッチン泡ハイターを吹きかけて放置するという荒技を使ってました

水切りカゴのぬめりやディスポーザーの蓋部分には泡ハイターが最強だよね!
ついでにシンク内も~♪なんて。

実際使い方を間違わなければ最強に殺菌力があって気軽に使えるものですが、使い方間違えたよね、これwww
ステンレスといっても金属、塩素系はアカンです(´-ω-`)


※ハイターが原因というのは私の推測なので確かな情報ではありません
詳しい方誰が教えて下さい~(ノД`)・゜・。







オキシクリーンでマメに浸け置きするのが一番良いんでしょうけど・・・
IMG_9767_201906150920157e6.jpg
(※過去画像です)


我が家のディスポーザー、密封できる蓋がないので水が抜けない様にするのがちょっと大変。
↑この時はラップを何重かしてお皿で重しをしてお湯をためましたが、失敗するとお湯が抜けて浸け置きの意味がなくなるのです。

100均のシリコンラップが良かったですよ、と以前コメントを頂いた事があるので買ってきて試してみよう!




研磨してピカピカにするのも大変そうだし、ステンレスが薄くなるだろうし、
残念ながら我が家のキッチンシンクは多分このままでしょう(;´∀`)
IMG_0411.jpg



衛生面はちゃんとキレイを保ちたいと思います。




愛用品☆
    


と、言いつつマーチソンヒュームの中身は普通の洗剤(笑)
手荒れしないのでずっと使ってます。





ちなみに水切りカゴに引っかかってるのはミニたわしです。
中華鍋用。
IMG_0412.jpg


最初S字フックに掛けてましたが、しょっちゅうフックごと落ちてキーっとなったのでこの挟めるフックに変えました。
でも高さがギリなんだよね

ブロガーさんが紹介されてた、セリアの挟めるタイプのS字フック探しにいこうかな。





10年以上主婦やってても家事ってまだまだ奥が深いなぁ、と思う。
そんなに真剣にやってないけどw




参考にさせてもらおう・・・
にほんブログ村テーマ キッチンへ
キッチン
にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ
掃除・片付けのコツ
にほんブログ村テーマ オキシクリーンでお掃除!!へ
オキシクリーンでお掃除!!
にほんブログ村テーマ シンプル掃除で簡単スッキリ!へ
シンプル掃除で簡単スッキリ!






■ブログ村のランキングに参加しています■
どちらかポチっと押して頂けますとそれぞれのカテゴリのランキングに移動します。
ご協力頂けると嬉しいです(*´v`)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



■ブログ村のランキングに参加しています■
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援ヨロシクお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内を検索

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Instagram

インテリアや雑貨・家庭用エスプレッソマシンでラテアート ・手作りのパン等をpostしてます(^^)

楓のROOM

よろしかったらこちらもどうぞ

メールフォーム

このブログへの問い合わせ、ブログ記事内容への質問などがありましたらお気軽にご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: