RIGHT HERE!

~マンションで北欧風な部屋づくり~

【子供部屋】エアコンついたけどアレはなし。



子供部屋にエアコンがつきました~

IMG_8901.jpg


ここ何度か書いてますが・・・マンション入居4年目にしてようやく(^_^;)です。



入居してしばらくは物置部屋と化していたこちらのお部屋、長男の小学校入学を機にようやく片づけて子供部屋となったのが去年の春。
※関連記事→ロフトベッド設置!子供部屋(物置部屋)初公開!




長男はまだひとりで寝るのが怖いみたいで、こちらのロフトベッドで寝ているのは主に夫です。
おっさんの体重でも大丈夫な頑丈なベッドです。




去年の真夏このエアコンのない部屋で寝るのは流石にキツかったらしく、
一番暑い時期はリビングに布団を敷いて寝ていました(^_^;)



汗だくで学校から帰ってきた長男にも扇風機で対応していましたが、、、。
IMG_7017_20180602221358ccc.jpg




今年からは夫も長男も快適に夏を過ごせる事でしょう。
これを機に「二年生の夏になったらロフトベッドでひとりで寝る」宣言を実行して頂きたい(;´∀`)






それにしてもこの部屋。
4年目にしてエアコンはついたけど、4年間カーテンはなし!

通路側の窓はルーバー格子なので、普段めったに角度も変えないしあまり必要性を感じていなくて・・・(という言い訳)



同じく通路側の寝室の窓は、改造計画立てた時にプリーツスクリーンを設置しています。
※関連記事→寝室改造計画⑤ プリーツカーテン設置



でも正直言ってほとんど降ろして使っている事がなく、「これ要らなかったんじゃね?(・∀・)」と夫に言われて反論できなかったので




たぶん、この先も子供部屋にカーテンがつく事はないでしょう。
キッパリ!





にほんブログ村テーマ WEB内覧会*子供部屋へ
WEB内覧会*子供部屋
にほんブログ村テーマ 私のマンションインテリア☆へ
私のマンションインテリア☆
にほんブログ村テーマ エアコンへ
エアコン




しかし、このエアコンの設置の際に下見の時と設置の時、計二回学習机や周りのものをどかしました。
結構大変だった

やっぱり何もない状態の時に設置するのが一番楽だよね~と痛感(;´Д`)


そして今回もエアコンの室内カバーにこだわってる夫がいました

夫のブログの一番人気記事です→エアコンの取付け工事に要注意!美しい化粧カバーの取付け

やっぱりこだわる所が変だわ。






■ブログ村のランキングに参加しています■
どちらかポチっと押して頂けますとそれぞれのカテゴリのランキングに移動します。
ご協力頂けると嬉しいです(*´v`)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

暮らしのブログメディアもの、ごとさんに参加させて頂いてます。

楓の もの、ごと。ページ→

関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

2 Comments

くみこ says...""
こんにちは(´∀ ` )
わかります…!たしかにルーバーだけでかなりの遮光性ありますもんね。
旦那さん、冷静!!
我が家は「カーテンいるでしょ、当然」くらいのノリでつけてしまいました(笑)
特に物置と化してる方の部屋はカーテンなんてまだ全然いらないんですけどね…無駄にエアコンもついてるし、贅沢してしまったかも('A`)
配管カバー、うちも旦那がものすごいこだわってます(笑)色々説明されたこともあり、感化されてよその家でも配管カバーが気になるようになってしまいました…。
なので楓さんちの配管カバーはわたし的には大好きな仕上がりです♡
2018.06.03 10:18 | URL | #- [edit]
楓 says..."くみこさん♡"
おはようございます(^^) いつもコメントありがとうございます♡

そうなんです、ルーバーに遮光性があるのでカーテン要らず、ってそこブログに書くべきやったー(;´∀`)
でも、たまーーーにルーバー開けてるおうちを見ると皆さんちゃんとカーテンつけてらっしゃる。
うちぐらいかもですカーテンないの(笑)

くみこさんの旦那様もこだわる派なんですね!( *´艸`)
そしてくみこさんの気持ち分かる~!!
私も旦那に感化されて、マンション見かけると外側の配管カバーチェックする様になってしまいました(笑)

「茶色い外壁だから茶色い配管カバーなのイイネ~」とか。
変な夫婦ですね(^_^;)

2018.06.04 06:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://righthere2014.blog.fc2.com/tb.php/612-1228df2e
該当の記事は見つかりませんでした。