RIGHT HERE!

~マンションで北欧風な部屋づくり~

長男はADHD? ◆就学前に発達相談を受ける事にしました◆ その①






我が家の子供の発達障害に関する記事です。
インテリアと全く関係ないので、興味のない方は申し訳ございません。
スルーして下さい







えー、我が家の2歳9ヶ月になる次男に関してはこれまで自閉症スペクトラムと思われる事、療育園に通ってる事を公開していますが。。。



今回は6歳2ヶ月になる長男(幼稚園年長)もグレーな事について。 悩んでます。
グレーと言っても長男の場合は自閉症ではなく、ADHDのグレーです。


ADHDとは


ADHD(Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder = AD/HD)は、別名を注意欠陥多動性障害とも呼ばれ、不注意(集中力がない・気が散りやすい)、多動性(じっとしていられない・落ち着きがない)、衝動性 (順番を待てない・考える前に実行してしまう)の3つの要素がみられる障害のことです。
小さい子どもであればこれらの要素は誰にでも見られるものなので、周囲の人に障害として理解されづらく、ただの乱暴者や親のしつけができていない子などと誤解を受けてしまうケースが多々あります。



特徴


年齢や発達に不釣り合いな行動が多く、社会的な活動や学業に支障をきたすことがあります。ADHDに知的な遅れは無く、感情や行動のコントロールを自身ですることが難しいという特徴があります。




ADHD(注意欠陥多動性障害)によく見られる行動リスト


・落ち着きがなく注意を持続する事が難しい、または困難である。
 授業中立ち歩く、または途中でどこかに行ってしまう。

・気が散りやすい。集中力が続かない。
 与えられた課題の途中で、別のことに手を出してしまう。

・失くし物や忘れ物をしやすい。
 おもちゃや文具など失くし物や落し物が多い。宿題など忘れ物をすることがよくある。

・ルールが守れない。
 衝動を抑えることができない。、待つことが苦手で順番を守ることができず、割り込みをしてしまう。

・理解できる指示をされても従おうとしない。
 「静かにしてください」と言われても静かにすることができず、おしゃべりを続けてしまう。
 「注目してください」と言われても注目できず、他に関心が移ってしまう。


・事前によく考えて行動できない。
 物事をぱっと見で判断してしまい、うっかりミスをしてしまうことがよくある。

ADHD(注意欠陥多動性障害)とは - 特徴や接し方|LITALICOジュニア-発達障害・学習障害の子供への教育・支援より





長男、上記の特徴にいくつか当てはまります。
2歳ぐらいから多動気味?と思うくらい動き回って手がかかる子だな~と思っていました

6歳になった現在も、気が散りやすく、自宅でも公文の宿題をしている時などすぐ何か喋り出したり考え事をしています。
とてもお喋りで、幼稚園では同学年の子供より大人にばかり話しかけ、自分の事ばかり喋ります。


IMG_5111.jpg

良い意味では子供らしく元気な子、とも言えるんですが(;´∀`)




親から見た「気になる点」



集団生活において、チラホラその特徴がマイナスポイントになっている様子が見られます。

①みんなが三角座りをして先生のお話を聞いている時間に気になる事(チョウチョが飛んでた、視界に入ったものを取りたいなど)があると一人立ち上がってフラフラ歩き出す。
②体操の時間に一人だけ走り回っている。
③通学路などで気になるものがあると周りを見ないで飛び出す。
④発表会などで父兄がたくさんいると調子に乗ってしまう(本来の発表の内容ではない事をする)

などなど。。。


これらは年少時から顕著に出ていて、周りの子との差を感じていました。
担任の先生や学年主任のベテランの先生に相談はしていましたが、多分先生方の中でも「気になる子」という扱いをしてもらっていた様に思います。


学習面では、5歳から公文に通っていてひらがな・カタカナは習得し、算数も簡単な足し算・引き算は理解できています。
学習障害はもうちょっと勉強が進んでみないとなんとも言えないのかな??

公文ではとにかく姿勢保持ができていないみたい。



ADHDかも、というはあくまで私の主観です。
今まで受診したり、健診で引っかかったりという事はありません。

言葉は2歳まではなかなか出なくて遅い方だと思っていましたが、今ではしゃべり過ぎるくらいお喋りです
そして2歳9ヶ月でもほとんど言葉の出ていない次男の方が知的の遅れを感じます。

つまり、長男と次男は発達障害でも種類と重さが違うと考えています。


とても分かりやすく読みやすかった本です


小学校就学にあたって、その集中力のなさから授業中フラフラしたり、集団行動に支障をきたすかも
という心配から小学校の支援級の見学にも行きましたが、親(夫)の判断で普通級に進む事にしました。


幼稚園の園長先生や学年主任の先生も普通級で大丈夫だと思う、とおしゃって下さった事も大きかったと思います。




就学前に発達相談を受ける事にしました



普通級に決めたものの、一学年5クラスある、まぁまぁ人数の多い小学校なので入学前に我が子の気になる部分や注意すべきことなどを相談したいと思っています。

幼稚園の入学前は親子での面接があったものの、小学校の入学前はそういったものはないらしく、手放しで普通級に入れるのは私が不安があって市の発達相談を受ける事にしました。


事前に電話で申し込み、日にちを決めて問診票を送って頂きました。

問診票は、
・相談したいこと(いつから、どんな状況、気になる事の内容、生活の影響、など)
・出生状況から幼児期の成長の発達具合(聴力・視力・疾患の有無・言葉の出た時期や排せつなど)
・家族のこと
・現在の様子(日常生活・集団生活・友達関係や遊び、表現の仕方など)
・同年代の子供に比べて目立つ姿があるか
・子供の良い所・持ち味
などを書き込みました。




発達相談で長男の様子を相談した上で、発達検査を受けたいと思っています。
どうなる事やら、ドキドキです(;´∀`)


発達検査の結果が出たら、その②を書きたいと思います。
11月は次男の療育手帳の判定・長男の発達検査・次男の保育園の面接と忙しくなりそうです





にほんブログ村テーマ それぞれの*発達障害と共に*へ
それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村テーマ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています
にほんブログ村テーマ 小学生&幼稚園児のママ☆へ
小学生&幼稚園児のママ☆






■ブログ村のランキングに参加しています■
ポチっと応援頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

19 Comments

あんこ says...""
小学校では、
立ち歩いたりで授業を妨害しないようにだけお願いします。授業が遅れて他の子どもの迷惑になります。
2016.10.30 19:13 | URL | #- [edit]
楓 says..."あんこさん"
まさにそれを心配しています。
そうならない様に最善の対策を取りたいと思います。
2016.10.30 20:41 | URL | #- [edit]
ゆうさと says..."我が家もです"
こちらにも、インスタにもお邪魔してますm(__)m
我が家の11歳の長男がADHDです。
小1で診断され、今は小6です。
大変でしたし、肩身の狭い思いもしました。
ですが、何より大変なのはやはり子どもです。
叱られることが他の子より多く、また、何故怒られるのかイマイチ理解することができません。

↑の方が言うことも理解できます。
同じクラスにいたら迷惑だ、と思う親御さんの気持ちもよく分かります。
ですが、私にとっても大切な我が子です。
そういった、受け付けないという拒否の言葉はとても悲しいです。
同じクラスの子ども達は、大人と違って損得で考えたりせず、やはり素直です。
ADHDの子に対して、そういう子なんだな〜と受け入れてくれます。
障がい児なんだから仕方ないでしょ!とは思えず、私はお母様方に馴染めず辛いこと沢山ありましたが…
子どもたちは、息子を受け入れてくれています。

何だか長くなってしまいましたが…(^_^;)
良い方向に進んでくれるといいですね
あんこさんの言葉が悲しく、ついついコメントしてしまいましたm(__)m
2016.10.30 23:13 | URL | #- [edit]
楓 says..."ゆうさとさん"
おはようございます(^^) コメントありがとうございます!

そうですよね、子供達は「そういう子」と捉えてくれますよね。
うちはまだ未就学児という事もあって、お友達も親御さんたちもそういった感じで捉えてくれている様に思えます。

子供が自分から「迷惑」って言うのは学習のレベルが上がる3年生位からの感覚でしょうか・・・?
低学年の子供に「迷惑」って言われるのはショックですねー(;´Д`) それとももう言うのかなぁ、、、


上の子の小学校入学って未知数で不安がいっぱいあるので、今後もアドバイスなど頂けたらとても嬉しいです!
よろしくお願いします(∩´∀`)∩
お互い子供にとって一番の理解者として子育て頑張りましょうね~!

2016.10.31 09:42 | URL | #- [edit]
まるちゃん says...""
楓さん

こんばんは。
小学生になると今後のことも決めていかないとダメですよね。
なかなか難しい判断ですよね。

今って本当に発達に関して敏感で早期発見早期対応!といった感じですよね。
でもそんなに人の感情って割り切れるものではなくて「いらんお世話だ…」と思ったものです。
ただ行政としてはいじめにつながらないように考えているんですよね。

当時わたし達が小さい頃はこんなに発達障がいについて言われていなくてみんな同じ教室で学習していました。
それが「個性」とも思ってました。
「迷惑」と思ってしまう人は人としてどうなんだろう?と思います。
自分の子がそうだとしたらどうするのでしょう?
受け入れられるのかな?
きちんと受け入れられる人の方ができた人だと思います。
わたしはすんなり受け入れられる自信はありません。
ただなんとかしたい!と四苦八苦しながら前向きに生きたいとは思います。

発達に全く無頓着、受け入れられず何の支援も受け入れない、放任…で実は発達だった子がいじめっ子になる場合もあるようです。
自分の子は大丈夫!逆に迷惑かけないでください!という人の方が心配になります。

子供は損得考えず受け入れてくれると思いますよ。
沢山不安もあると思いますが思いつめないようにしてくださいね。
2016.11.01 20:15 | URL | #- [edit]
楓 says..."もちさん"
はじめまして(^^) 鍵コメで頂いたのに公開で&お返事遅くなってしまってすみません!

正直、厳しいお言葉もらって凹んでましたが、こうして理解のある方からコメントもらえるとほんとに嬉しいです。


もちさんの様に子供の成長を見守られている方のお話はすごく励ましになります(^^)
まずは検査をして、息子は生活の中でなにが困るのかしっかり見極めたいと思います!

一緒に前進しましょうと言って下さる方がいてとてもありがたいです!
ありがとうございます!!(∩´∀`)∩



2016.11.02 11:42 | URL | #- [edit]
楓 says..."まるちゃんさん♡"
こんにちわ いつもコメントありがとうございます!

>当時わたし達が小さい頃はこんなに発達障がいについて言われていなくてみんな同じ教室で学習していました。
>それが「個性」とも思ってました。

ほんとに、ほんとにそう思います!!
早期発見早期対応で、確かに本人の「困った事」と対応ができる環境になっているんだとは思いますが、そこで線を引かれてる感があると思います。

また、「自分の子だったら」っていうのも(;´∀`)
療育で肢体不自由の子やダウン症の子達とも接しますが、子供はみんな可愛いです。
常に我が子だったら、、、と考えてしまいます。

だからこそ、気を遣い過ぎてしまうのも目を背ける様な事もしたくないと思います。
大人の障害者の方にだってそうです。
人に優しくして、優しくされる社会で子供を育てたいですよね。。。(;´∀`)

私は自分が「変わった子」だったので、息子の今後の困り事が分かる気がするんです(~_~メ)

なんだか語ってしまいました・・・
すみませんi-229

いつもありがとうございます。
2016.11.02 13:34 | URL | #- [edit]
rammama says...""
楓さん
そうそう、私が子供の頃にはいろんな子がいましたね。それが社会の縮図で、世の中にはいろんな人がいること学ばせてもらいました。子供にはいろんな個性がありますからね。
以前、ちょっと発達障害の学生さんにパソコンを教えていましたが、一生懸命教えていると、あっすごくわかってる!という部分とこれだけ説明したけどまだかな、という部分がありました。すごくわかっている部分を伸ばしてあげたい、と心から思いました。長男さんはどんな才能を開花していくかな?って楓さん目線で見守らせてくださいね。きつい言葉をいきなり投げてくる人もいるかもしれませんが少数派ですからドンマ〜イ(^▽゚*)v
2016.11.02 21:47 | URL | #jnwddx.U [edit]
楓 says..."rammama さん"
こんにちわ。 コメントありがとうございます!!

>長男さんはどんな才能を開花していくかな?

こ、こんな先生に学ばせてもらいたいです・・・っ!!

小学校もそうですが、学習塾では先生は効率的に教えなくてはいけない事と思うので、発達障害の子はついていくのが難しい事もあるみたいですね(´・ω・`)

私もすぐ気が散ってしまう息子が不思議でしょうがないんですが、(集中して早く終わらせちゃえばいいのに・・・と)
彼の頭の中では常にいろんな材料が浮いていて、パっと掴んだ材料をもとにお話しが始まったり歩き出したりしてしまう様です。


伸ばしてあげたい、なんて言ってくれる先生なかなかいないですよ~(ノД`)・゜・。
めっちゃ嬉しいです! ありがとうございます(∩´∀`)∩

長男の才能、ありますかね~(;´∀`)
元気の出るコメントありがとうございます♡

これからもよろしくお願い致します!
2016.11.03 17:17 | URL | #- [edit]
aya says..."いつもブログ楽しみにしています^_^"
いつも密かに?ブログにお邪魔させていただいています。以前1回だけ、食事の時のトレイについて質問のコメントさせて頂きました!あの時はありがとうございました★

私は1児の母で、保育士をしています。
私の職場にも支援を必要とするお子さんがいます。
なんだか、心ないコメントの方がいて、すごく気になって、コメントさせて頂きました。

楓さんは、お子さんの特性や良いところをキチンと捉えていて、ご自身で先生や専門機関にも相談されたり、本当にすばらしいなぁと思いました^_^
それに、そんなお母さんの元に生まれた2人のお子さんは本当に幸せだなぁと。
自分の子が障害があるかもしれない、と思い、それを受け止められるということ自体もすごく大変なことで、それが難しい方も世の中には沢山いらっしゃいますので。。
楓さんのように受け止め、キチンと勉強して、プロの方に相談にいき、早期にお子さんに取って必要な環境や手立てを考えることは、お子さんのこれからの成長にすごくプラスになると思います。

クラスの中でいろいろなお子さんがいることは、周りの子ども達にとってもプラスになります♪どんな子も特性をもってます。いろいろな人がいて、社会って成り立ってますもんね!
話がまとまらないですが、とにかく応援しています(o^^o)ブログの更新も楽しみにしています♪
2016.11.03 23:19 | URL | #er.bNGYE [edit]
楓 says..."ayaさん"
こんばんは(ずっと「こんばんわ」って打ってた事にさっき気付きましたw) 
またまたコメントありがとうございます!

ayaさんは保育士さんをしておられるのですね!
素晴らしいお仕事、頭が下がります! 

つくづく、保育士の方や教員の方々に一緒に子供を育ててもらっているという環境に素晴らしさを感じます。
ずーーーっと子供と一緒にいるのって大変だし、人数たくさん見るのも大変だし(笑)
うちの子達みたいに支援の必要な子達に対しての配慮も。

私なんか次男の自閉症に気付くまでは、長男の事も自分自身の事も全く気付いてないし知識もなかったんですが、受け入れられたのは自分が子供の時から感じていた困り感はここだったのか!とある意味納得できたからかもしれません。

自分が「変わった子」だったのでたくさん失敗してきましたし、今でも人付き合いが得意ではありません(;´Д`)

やはり障害というと受け入れられない方が普通なんでしょうね。。。
言い方がもう嫌ですよね(笑)

先生方に相談に乗って頂くと、やはりayaさんの様に「受け入れらてれてすごいよ」と褒めてくれます。
そんな所も気を遣ってくれるんだな、と嬉しく思います。

保健師さんも凄く凄く気を遣って言葉を選んでお話してくれていたので、先生や保健師さんたちは大変なんだろうなぁ、と思います。


ほんとに、いろんな人がいますがこうして温かいコメントを頂けると本当にありがたいです。
ブログやってて良かったー(笑)

まとまりの悪いブログですが子供達共々今後もよろしくお願いしますi-278


2016.11.03 23:50 | URL | #- [edit]
kana says..."だいじょうぶ!"
初めてコメントします、小学生女子二人の母です。

地球にはいろんな人間がいます。
「ADHD」という名前で勝手に一種の区別?をつけたのも人間ですが、ADHD以外の人が「普通の人間」なのかと言ったら決してそうではないと思います。

うちの子の学校にもADHDの子や発達障害の子もいますが、みんな普通学級で仲良く過ごしていますよ。
親御さんが保護者会などで「うちの子は○○なのでご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、見守ってください」みたいなことを言ってくださるので、私も安心しています。

お子さんのことを注意深く見守り、目と心と時には手をかけて育てていれば、何も心配することはないと思います。
大丈夫ですよ、味方はたくさんいます、かんばって☆
2016.11.04 17:23 | URL | #- [edit]
楓 says..."kanaさん"
こんばんは コメントありがとうございます!!

>大丈夫ですよ、味方はたくさんいます、かんばって☆

こんな励ましのお言葉を頂けると、本当に世の中いろんな人がいて私は恵まれてるんだなぁ、と嬉しくなります(*´▽`*)
kanaさん、ありがとうございます!

実際自分が全くその立場になかったら、発達障害の事興味も知識もなかったと思います。
なのでkanaさんはすごいです!
私だったら記事読んでも「ふーーん」ぐらいの反応かも(;´∀`)

私も小学校入学の際にはちゃんと伝えようと思います!
嬉しいコメント、本当にありがとうございました!
 





2016.11.05 19:19 | URL | #- [edit]
にゃー says...""
こんばんは。
いつもブログを拝見させていただいています。小学校の教員として働いており、楓さんの今回の記事に心打たれたため、初めてコメントさせていただきます。

お子さんのことをとてもよく考えていらっしゃり、よく分かっているお母さんだなと素直に思いました。
今の時代、自分の子供なのに全く分かっていない親や興味のない親がたくさんいます。
しかし、楓さんはお子さんにとって最善の方法を考えていらっしゃる素敵なお母様ですね。
小学校には発達障害と診断が出ている児童はもちろん、グレーの子もたくさんいます。
今はそんなにめずらしくありません。
そして、経験がある程度ある教員であれば、お子さんに対して上手く対応してくれると思います。
クラスの子達も担任の対応を見て、そういう子にも優しく接したり、声をかけたりしています。
小学校に入学するにあたって不安がたくさんあると思いますが、入学前に検診がありますか?
そのときに思っていることを正直にお話してしまって構わないと思います。学校側も聞けたほうが、クラス編成や担任配当に生かせるので助かります。
ただ、小学校は40人近い子供を担任一人で見ているため、幼稚園などと違って連絡はこまめにできません。
そのため、不安になることもあるかと思いますが、お子さんと学校を信じて待っていることも大切なのかなと思います。

これから大変なこともあると思いますが、陰ながら応援しています!長文失礼しました。
2016.11.06 23:13 | URL | #tHX44QXM [edit]
楓 says..."にゃーさん"
おはようございます。 はじめまして、コメントありがとうございます!

な、なんと!!小学校の教員をされているんですか! 
そんな方からコメントを頂けるなんて~~めちゃくちゃ嬉しいです・・・!(ノД`)・゜・。

常々、保育士や教員、介護士などの職業の方には頭が下がるなぁ、と思ってまして。
自分の子供でもいっぱいいっぱいになる私には尊敬の対象です・・・!

そして、私の様に悩んでる保護者と子供に、特性への対応をして下さる先生というのは本当に素晴らしい先生だと思います!!
にゃーさんに担任になって頂きたいです(笑)

って、いつものテンションでコメント書いちゃうのが恐縮ですがi-229

なるべく、先生や学校と連携が取れるような環境にしておきたいと思い動いています。
私の住んでいる学区の小学校は、就学前の検診は健康面のものしかないみたいなので(;´Д`)

先生側からのご意見が聞けて、とても有意義です!ありがとうございます!!

公文の先生には、「お母さんがどーんと構えてないとお子さんもそりゃ不安になりますよ!」と言われ確かに子供の事全然信用していないなぁ、と反省した面もあるのですが。

プリントが終わったら終了、という公文と違って、時間が決まっている授業にどれぐらい我が子が向き合えるのか未知数です(;´∀`)


にゃーさん、わざわざ励ましのお言葉とアドバイス本当にありがとうございます。
やっぱりブログやってて良かったです・・・!
ちょっとふざけたブログですが、これからもよろしくお願いします!(∩´∀`)∩


2016.11.07 11:12 | URL | #- [edit]
みや says...""
思わず初コメです。私が小学生だった時にADSLの子がいました。パニックになると確かに授業が止まる事もありましたが、みんな裏表ないその子が大好きでした。授業よりも、その子がパニックになった時になぜかをみんなで考えたりどうしたら良いか話し合ったり、授業よりも大切な事を学ばせてもらえた気がします。
親になった今、もしクラスにグレーの子や発達障害の子がいても十人十色。嫌だなと思うより、サポートしたいと思える子に育てるのが私の役目かなと思います。してもらいたい事をできる子に。みんなが楽しい学校生活を送れると良いですね!
2016.11.08 15:37 | URL | #- [edit]
楓 says..."みやさん"
こんばんは。 はじめまして、コメントありがとうございます!!

そうなんですね、そんなエピソード聞いたら泣いちゃいますーv-406
確かに裏表はないかも(笑)
言わんくていい!って事も言っちゃいます。うちの子(;´Д`)

そうやって、お友達が気持ちを汲んでくれるのって一番理想形ですー!
先生は30人以上の子供を全部見るのは無理だと思うので、お友達がサポートしてくれたら嬉しいなぁ・・・。
でも実際迷惑に思う子もいるかもしれないし、そんなお願いはこちらからは到底できませんけど(>_<)i-201

みやさんのお子様はきっと優しい子でしょうね(^^)
素敵です♡

優しいお言葉ありがとうございます!
本当に励ましになります。


2016.11.08 18:34 | URL | #- [edit]
あやこ says..."応援してます"
いつもブログを楽しく拝見しています。
我が家の5歳の娘は自閉症スペクトラムと言われています。
色々な考えの方がいて、傷つくこともあるかと思いますが、頑張ってください。

ブログを拝見し、おおらかで愛情深く、それでいてきめ細やかな育児をされている方なんだろうなと感じています。
楓さんをお母さんに持つ息子君たちは幸せですね。

長男くん、姿勢保持が難しいとのことですが、もしかしたら低緊張気味なのかもしれませんね。
娘は体幹を鍛えるような運動で多少改善してきましたので、機会があれば、その辺も専門家の方に聞かれてはいかがでしょう?

素人が勝手なことを言って、ご不快になられたらごめんなさい。
2016.11.10 16:59 | URL | #fyNJmLmY [edit]
楓 says..."あやこ さん"
おはようございます。 お返事が遅くなってしまってすみませんi-201

>おおらかで愛情深く、それでいてきめ細やかな育児をされている方なんだろうなと感じています。
>楓さんをお母さんに持つ息子君たちは幸せですね。

あ、あやこさん・・・すみません、全然細やかではないんですーーー(ノД`)・゜・。
怒るし、テキトーだし、母親としても大人としても未熟なもので。。。

こんな母親なので、子供達は意外としっかり者に育つかも?(;´∀`)


長男、姿勢保持が難しいのは落ち着きがないせいかと思ってましたが、筋肉がないのも確かです!
先生にも「体力つけましょう」と言われました(;´∀`)

来年、重いランドセルを背負って登下校できるかの心配もしているので、体力面も課題になりそうです。
アドバイスありがとうございます(^^)

我が家は次男が自閉症スペクトラム(と思われる)ので、よかったらまたアドバイスなどお願い致します(^O^)/
ありがとうございました。
2016.11.11 09:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://righthere2014.blog.fc2.com/tb.php/393-d9b80cc8
該当の記事は見つかりませんでした。