RIGHT HERE!

~マンションで北欧風な部屋づくり~

絵になるアイスカプチーノ!と飾って使えるグラスたち。



以前北欧で買ってきてもらったヌータヤルヴィ/Nuutajarviのグラスでアイスカプチーノ。
IMG_5032.jpg

うーーーん、絵になるわぁ



お気に入りのソイルのコースター
一個割れててしまいました

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



次はライト欲しいけど二倍くらいの値段するんだなぁ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。






実はこれエスプレッソマシンで抽出したラテに氷を入れたもの。
失敗ラテです



え?ラテなの?カプチーノなの??と思われた方、すみません・・・
完全に「アイスカプチーノ」って言ってみたかっただけです。 >え

調べてみたらカプチーノの方がラテより泡立ってるらしいので、やはりこれは「アイスラテ」なのかもしれません。








エスプレッソマシン買って結構経ちますが、あまり上達せず(;´∀`)
IMG_3620 (1)








夏はついアイスコーヒーに逃げてしまう・・・
IMG_4792.jpg
氷で急冷させるアイスコーヒーレシピ!





来客の際アイスコーヒーをお出しする時にはレンピを使う事が多いんですが、人数が多い時にはダイニングのストリングシェルフに飾ってるアデリアのグラスを使います


IMG_4980.jpg




日本製のハンドメイドのグラスです

imgrc0065078324.jpg


FFダブルエフ アデリアクールブパレット

1949年創業の北洋硝子(株)は、創業当時ガラスの漁網用の浮球を作っていました。その浮球は黒潮に載って遙かアメリカ西海岸に流れ着いたそうです。ビーチコーマーたちは浮球に刻印された「北」というマークをダブルエフと呼び珍重していたそうです。
逆さに読まれた「北」の刻印は2つの「F」となり、ブランド「ダブルエフ」が生まれました。
津軽びいどろがこだわり続けてきた「色」とハンドメイドの「温もり」を紡ぎ、新たなグラスウェアをお届けします。




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



普段は飾り物なので来客時には洗わないとですが、ちょくちょく使う事によって埃だらけになるのを免れています(;´∀`)
色が綺麗で大好き。








ちなみに北欧で買ってきてもらったアラビアのルスカもストリングシェルフに飾ってみましたが、ちょっと寂しい感じ・・・
IMG_4949.jpg
もう一客くらいヴィンテージがあったらさらにカッコイイかなぁ・・・(遠い目)







にほんブログ村テーマ キッチン雑貨・食器へ
キッチン雑貨・食器
にほんブログ村テーマ コーヒー好きな人のためのトラコミュへ
コーヒー好きな人のためのトラコミュ
にほんブログ村テーマ コーヒー・カフェへ
コーヒー・カフェ
にほんブログ村テーマ おうちカフェへ
おうちカフェ
にほんブログ村テーマ 珈琲、コーヒーへ
珈琲、コーヒー
にほんブログ村テーマ おうちカフェを楽しもうへ
おうちカフェを楽しもう







食器、大好きなんですが収納が限られるのでどうしても実用的なものばかりが食器棚の一軍を席巻してます。
でもこうしてインテリアにもなるグラスやカップなどはつい集めたくなってしまいます~(´∀`*;)ゞ











■ブログ村のランキングに参加しています■

どちらかポチっと押して頂けますとそれぞれのカテゴリのランキングに移動します。
ご協力頂けると嬉しいです(∩´∀`)∩

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://righthere2014.blog.fc2.com/tb.php/371-b41faab2
該当の記事は見つかりませんでした。