RIGHT HERE!

~マンションで北欧風な部屋づくり~

次男の発達障害の事。







我が家の2歳5ヶ月の次男の発達障害についての記事です。

インテリアと全く関係ないので興味のない方はスルーでお願いします









以前カミングアウトした次男の発達障害ですが、現在週5日療育に通っています。
その内週2日は親子登園となっているので、私も朝一緒に登園して夕方帰って来る生活をしています。
まだ発語はありませんが、入園前と比べて僅かながら成長しています(^^)

成長の記録も兼ねて、カテゴリを作ってまとめてみようと思います。



次男の成長の過程



◆乳児期◆
・特に違和感は感じず、寝返り・ハイハイはちょっと遅め
・とにかく寝かしつけが楽な子で、長男の時と違ってひとりでに寝ている事にビックリ


◆1歳~◆
・なかなか歩かないな~と思いつつ、1歳5か月で歩行開始
・喃語はあるものの、言葉の真似がないな~と思っていた(けどそんなに心配もせず)
・あまり手が掛からないというか、一人で遊んでいられるタイプ?と思っていた
・好奇心が旺盛!テーブルに登る・水が大好きなので外でも水たまりなどで行水する・とにかく散らかす
(そこは長男もそうだったので同じタイプか~と思っていた・・・)

DSC_0568-(1).jpg
幼稚園の未就園児のクラスの時に1人ずぶ濡れww



DSC_0570-(1).jpg
今でも外出時のお着替えが必須です


◆1歳半~2歳◆
・1歳半を過ぎて、さすがにしゃべらない事に焦りが出てきて調べ始める
すると発達障害の事、いろいろ当てはまってるやーーんと焦り出す

当てはまっていたこと↓
・喋らない
・目が合わない
・他者への関心が薄い(人見知り・後追いをしないなど)
・普段無表情(あやしたりくすぐったりすると笑う)
・指差しをしない
・クレーン現象あり(他人の手を使って自分がしたいことを代わりにしてもらおうとする行動)
・手をつないで歩かない
・水が好き
・偏食(野菜を食べない)


 


きっかけは市の乳幼児健診


私の住んでいる市では1歳9ヶ月に健診があります。
(他の自治体は1歳6ヶ月が主流なのかな??)

予め渡されている問診票に書き込みをするも全然○が付けられない・・・(泣)
この時点でいろいろ具体的に聞いてみようと思っていました。



健診では明らかに同じ月齢の子達との差を感じました。
単語はもちろん2語文が出てる子、会話が成り立っている子や親の近くでジッと遊んでいる子達が眩しかった・・・!

我が子はひと時も留まる事なく何かを物色し続けている感じで、私は常に後ろから追いかけている感じ。。。
IMG_20150613_133157.jpg
これ↑は健診の時ではありませんがいつもこんな感じ



おもちゃを使っての保健師さんとのやりとりも出来てなかったし、椅子に座っていられなかった次男

「やっぱりなぁ・・・」という諦めの気持ちを汲んでくれてか、私に気を遣って言葉を選んでくれる保健師さん。
発達障害の特徴があったとしても、親になかなか切り出せるもんじゃないですよね~・・・

なので私が保健師さんとのやりとりの中で「自閉症かもしれないと思っています」とはっきり言いました。



その後の流れは2歳頃(3か月後)に改めて保健師さんと市の相談支援の方に家庭訪問して頂き、2歳の時点での発達を見てもらった上でこちらから療育センターの事を聞いて入園の手続きを進めてもらいました。

私の住んでいる市では、健診で引っかかると(言い方悪いですが)発達相談員さんが療育センターへの入園手続きの窓口のような感じで進めてくれます。


他の自治体や療育の施設によって入園・入所の方法や時期などが様々だという事を後から知って、ありがたいなぁと思っています。
そんな流れで今年の1月に入園希望を出して、4月から週5日登園しています。






療育とは??



・障害を持ったお子さんが社会的に自立できるように取り組む「治療と教育」のこと
・ことばや身体機能など、発達に遅れのみられるお子さんについて、生活への不自由をなくすよう専門的な教育支援プログラムに則り、トレーニングをしていこう、とするものが「療育」であり、またその目的や分野についてはさまざまな種類があります
・知的障がいや肢体不自由などハンディキャップをもっている人の精神的・身体的機能を最大限にのばすこと



だ、そうです。


私達が通っている療育施設は、発達障害と言っても自閉症の子、ダウン症の子、肢体不自由の子と様々な子達がいます。



内容を詳しく書いてしまうと個人情報や施設へのご迷惑になる事があるので控えますが、通ってみて良かったなぁ、と思える事が現時点でいくつかあります。

①運動量が増えた
とにかく自由に遊ばせてくれます。
遊具は大きな滑り台が各教室にあったり、ボールプールや手作りのおもちゃなどもたくさん!
教室ごとの行き来も制限されないので、大きい子から小さい子、肢体不自由の子たちの教室でも(先生が注意を払いつつ)遊ばせてくれます。
家に私といる時はゴロゴロと寝転がってばかりの次男は、園では別人の様です(笑)


②いろんな先生や親、子供達との「関わり」が意識できる様になる
元々他人に関心がなさそうな次男ですが、毎日一緒にいる「先生」や「お友達」の存在が分かってきたような気がします。
お気に入りの先生には何かをアピールしに行ったり、お友達とおもちゃを取り合ったり。
そんな、一見「普通の事」ができるようになってきたなぁ、という成長が見られます


③母親同士の交流が持てる・親が勉強できる機会が多い
私にとってこれは本当に大きくて、週2回の登園では子供たちが給食~お昼寝している間、お母さんたちは休憩室で持参したお昼ごはんを食べてお喋りして過ごします。
そこでお互いの子供の悩みやいろんな話をして情報交換するのですが、この時間が最大のストレス発散の場なのでは?!と思います(;´∀`)
講演会や勉強会などの機会もたくさん設けてくれているので、子供だけではなく私も成長させてもらってます。


IMG_4608.jpg
イルカショーで拍手!





自閉症スペクトラムって??



参考になったサイトのリンクからまとめさせて頂くと、



一般的に発達障害といっても

「自閉症」
「ADHD(注意欠陥多動性障害)」
「LD(学習障害)」
「アスペルガー症候群」
「高機能自閉症」
「広範性発達障害」

などがあり、それぞれの診断名のはっきりした境界線がなくいろいろな発達障害の特徴がまじりあっているので「自閉症スペクトラム」などと言われています。

発達障害児ママのための子育て体験記より




自閉症スペクトラム障害(ASD)とは、発達障害の一種で、対人関係で臨機応変に対応することが苦手で、自分の興味があることにこだわりが強くなる特徴があります。自分の好きなことを好きなペースでやろうとするので、「融通が利かない」「こだわりが強い」「マイペース」という印象を与えます。

自閉症スペクトラム障害(ASD)と診断されたら、子供にどのように接すればいいのでしょうか?基本的には、過度に特別視するよりも「少しこだわりが強い子」「マイペースな子」と考えて、自由に伸び伸びと過ごせる環境を提供してあげることが大切です。

※詳しくは→自閉症スペクトラム障害とは?幼児の症状や特徴は?治療・対応法は?




つまり「発達障害」や「自閉症」という言葉に拘らず、次男の苦手な所を知って対処法を考えたり、得意な事を探して伸ばしてあげる・自信をつけさせてあげるのが今の私ができる事なのかな~と思っています。






今後の目標



次男はまだ医師の診断等は受けていません。
3歳未満であるという事と、療育施設にいる発達相談員や言語聴覚士の方に相談してからでもいいかな、という判断です。

今年1年療育での成長具合を見守りたいと思っています。


今後、喋るのか 知的障害はあるのか 幼稚園or保育園さらには小学校に行けるのか、、、
将来自分のちからで生きていけるのか。

先の事を考えると不安でいっぱいになりますが、今は私に何ができるのかをしっかり勉強したいと思います。





長々とまとまりの悪い文章にお付き合い頂きありがとうございます



トラコミュ
それぞれの*発達障害と共に*

トラコミュ
発達障害児を育てています

トラコミュ
障害がある子供の子育て





■ブログ村のランキングに参加しています■
ポチっと応援頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

7 Comments

tama says...""
楓さん、
次男くん、楽しく通園出来てるようで
良かったですね(*´∀`)

運動面が活発な子は、
やっぱり療育施設みたいに
神経質に気にせず遊べる所で過ごせると
親子とも、随分気が楽でしょうね。

楓さん自信も、
療育ママ友さんたちとの交流が
ストレス発散にもなってるみたいだし♪

療育ママ友さんとの話って、
やっぱりスゴく貴重だと思います。
私も先輩ママさんからの情報で
スゴく助けられましたし。


ウチは何人かのお医者さんに
診察してもらってましたが
まだ小さいこともあってか、
はっきり診断がついてなくて。

その事自体にモヤモヤする日々ですが、
今はまだまだいっぱい
成長していく時期だし、
今できることを頑張るのみですよね!

将来のこと考えちゃうと、
不安でたまらないけどね…。


でも、色んな勉強会とか、
ホントにうらやましいなぁ。
自分自身の為にもだけど、
なかなか理解のない身内にも
受けてもらいたい( ´△`)

それにしても、やっぱり
それぞれの自治体によっての差を
感じてしまうわ~(´д`|||)

2016.06.07 19:55 | URL | #K47MgfVQ [edit]
楓 says..."るみさん♡"
こんにちわ~!
お返事がかなり遅くなってしまってすみません(´Д⊂ヽ

いつもコメントありがとうございます♡
るみさんほんとエエお人ですわー♡

ボチボチ頑張りますね♪
2016.06.08 13:27 | URL | #- [edit]
楓 says..."m.e. さん♡"
はじめまして~ 鍵付きでコメント頂いたのに公開でのお返事すみません(^_^;)

インテリアと全然関係ない記事なのに、こうして応援して頂けたりすると本当にありがたいです!!
m.e. さんはお子さん三人いらっしゃるんですね。
不安になる事がたくさんありますよねーーー;つД`)

お互い頑張りましょうね、って言って頂けてありがとうございます!
正直、書き出したら止まらなくなるぐらい不安もありますが、正解もないのでやれることを前向きいやっていこう!と思います(^^)

コメントありがとうございました!
マンション楽しみですね♪
2016.06.08 13:50 | URL | #- [edit]
楓 says..."tama さん♡"
こんにちわ(^^) コメントありがとうございます♡

うぅ、さすがtamaさん、すごく優しいお言葉ありがとうございますーーー!!
嬉しいです(´Д⊂ヽ

そうなんです、運動面で多動が見られる我が子はまさに目が離せない!って感じで。
道路とかだと命に関わりますから・・・
限定された場所が広くて開放的ってすごくありがたいです。
それは定型発達の元気なお子ちゃんにも言える事なんでしょうけど、なんせ危機感の発達も遅いですから(苦笑)

自分の苦労自慢とかをするつもりは全くないですが、育児ってやっぱり大変なんですねーー。
施設でいろんな子と一緒になるので、それぞれみんな違った大変さがあるんだなぁと実感します。


それにしても、自治体によってほんと全然違うんですねー!
私の住んでる市は手厚い方なんだと思います。

おしゃべりって、ほんとストレス発散になってありがたいですよね!
旦那に愚痴るのと全然違う!(笑)
できたらtamaさんともお茶しながらお話ししてみたいですーーー(∩´∀`)∩


2016.06.08 14:09 | URL | #- [edit]
楓 says..."みきさん♡"
みきさん こんばんわ~(∩´∀`)∩
コメントありがとうございますっ♡

鍵コメで頂いたのに公開でのお返事すみません~!

次男、ほんと~に毎日楽しそうで嬉しいです♪
うちもクルクル回るのやってます、そういえば(笑)
ニコニコしている事も増え母は嬉しいですー(^^)

次男君のお話、びっくりです(;´Д`)
優先順位低くなるって、そんなん言われてもーーー!!
確かに集団に入っていくための療育って考えは分かりますが、子供6人に先生1人と6人に先生4人では、やはり見れる範囲が全然違いますもんね・・・(´・ω・`)

知識のある先生とそうでない先生も実際居ますし・・・
(保育園の悪口な訳ではないんですがi-201

なんとかならないんですかねぇi-238



講義のお話、ありがとうございます!
親子登園の日なんですが興味あるな~~~
いろいろ教えて頂いてありがとうございます♡

みきさんとはいつか子供も交えてお会いしたいですっ(*´▽`*)
研修来て下さいよーーー(笑)
2016.06.10 19:57 | URL | #- [edit]
みき says..."楓さん"
楓さん、こんばんはー(^^)
また来ちゃった(*^^*)
お返事ありがとうございます!

そうなんですよ…保育園でも先生方よくしてくださってるんですが専門性には低いかなぁと思ってまして。。自閉症は聞いたことあるけどスペクトラムって?のような感じかなー。

定型発達児のお子さん達との生活は刺激になるだろうし良いと思ってるけど、うちも脇目もふらず、突っ走り高いところに昇りますが
室内遊びではカタハメとか、アンパンマンの本とかスロープのおもちゃにロックオン☆すると入り込んで名前よんでも目の前で違うおもちゃだしても見てないくらい入り込むので
保育士の手が足りない実質的問題でほったらかしても大丈夫だったりするのかなと。そうなるとやっぱり療育の保育士の多さは魅力的なんですよね

療育から幼稚園への申し送りとかもしっかりされてると思います。

あ、楓さんの次男くんもクルクル回りますぅ?♥
うちは謎のダンスもあります(((^_^;)ほんと一言も話さずクルクル楽しそうに遊ぶ子ども達を横目におしゃべりしたいですね(爆)

親子通園の日なんですね。
ちなみに私は職務として行きます~!
また情報交換してもらえると嬉しいです(*^^*)

あ!あと私は楓さんのインテリアが好きでそこからこちらへお邪魔するようになってます。
子どものことはたまたまで(笑)
これからも楽しみにしてます♥

2016.06.11 01:41 | URL | #- [edit]
楓 says..."みきさん♡"
こんばんわ~! おかえりなさいっ(∩´∀`)∩ 笑

うんうん、幼稚園なんかでもベテランの先生は、子供の特性分かってくれてたりするんですが若い先生だと勉強しないと分りづらいと思うんですよねーー・・・

私も全く気付いてなかったけど、次男の事で勉強し出したら長男もADHDな事が分かりましたもん・・・i-282
道理で皆(幼稚園年長児)と同じ行動できないはずだよーーー(泣)
で、今は来年の小学校入学に関して長男のほうも悩んでたりします(;´Д`)

知的障害はなさそうだけど、情緒が怪しくて・・・
通級ってもんを知って、見学して来ました。。。

夫を含め周りの皆は普通級で大丈夫だよ!って言ってくれるんですけど、支援級の申請ができるのが年に一回ってとこが悩み所でねー
幼稚園のベテラン先生にいろいろ相談してますi-229

次男みたいに健診で引っかかりはしなかったぶん、グレーなのもやっかいですi-201

みきさんうちにお悩み相談聞きにきてくださいよーーー(;´∀`)
コーヒー淹れてお待ちしておりますっ(笑)
2016.06.11 19:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://righthere2014.blog.fc2.com/tb.php/351-a935b5a8
該当の記事は見つかりませんでした。