RIGHT HERE!

~マンションで北欧風な部屋づくり~

インテリアになる脚立


我が家に贅沢な脚立が増えました

IMG_2877.jpg

ルカーノです






こちらは洗面所の子供の踏み台用に購入しました
IMG_2875.jpg


正直言って私は脚立にこんな贅沢品は要らないと思うのですが、旦那は譲れないそうで。 (-ω-)Why??
以前使っていたプラ製の踏み台が割れてしまったので、安全性の点では良い商品だと思うんですがちょっと高いよねー







一枚目の写真ですでに奥に写ってますが、オレンジの脚立もルカーノの2段です

IMG_2878.jpg



なぜリビングに脚立なぞ置いているのかというと、キッチンと和室の室内物干しでよく使うからなのです(´・ω・`)




キッチンの食器棚の上の段ボール収納と、冷蔵庫の上の無印のかごにいろいろ入れています
IMG_2769.jpg

無印のかごには
食品ストック(コーンフレークやおにぎり用ふりかけ、カレールーやお味噌など)を。

奥行と高さがぴったりだ!と旦那が喜んで見つけた段ボールには
・カップ麺・インスタントラーメンのストック
・使っていないコーヒーカップ(お客様用)
・パンの粉ストック
・ラッピンググッズ(お菓子などの)
・紙コップや紙皿のストック
・ランチボックス
・水筒のストック
などを入れています



多分このサイズ↓



マンションの標準はキッチンに吊戸棚が付いていたんですが、見目重視で取っ払ってしまったので(;´∀`)
(最初から付けない分にはオプション代は取られませんでした~ 値引きもされなかったケド・・・)
ちょっと収納力に欠けるのです(´-ω-`)


なので、洗面と行き来できる引き戸を塞いでまでこだわった食器棚の上の部分(扉が見える)を隠しつつ収納もできて
一石二鳥
過去記事→食器棚を考える




でも、153cmしかない私には脚立がないと届かない・・・
ので、なるべく使用頻度の低いものを入れる様にしているんですが、
しょっちゅう使うのがカップ麺とインスタントラーメン(ダメ主婦)


ラ王のインスタント麺に小松菜と卵とハム入れるとなんとなく料理した気になって罪悪感が薄れるのです(;´∀`)
下手に私が作った料理より喜ぶしね、子供ら!


ちょうど今日初めてとんこつ醤油を見かけて買ってきた♡  楽しみー♡


よく使うから、インスタント麺だけ場所変えようかな( ̄▽ ̄)





脚立は以前はキッチン内に置いていたんですが
syokkitana.jpg
(キッチンマットが昭和のスナックの様な紫色だった頃w)



この奥の壁側は食器棚もガスコンロにも引き出しがある場所なので、いちいち脚立をずらすのが面倒になってリビングに移動しました



ちょうどリビングに隣接した和室の室内物干しを使う時に便利なのです
IMG_2645.jpg
正面のエアコンの風が当たる様にバーを上げて乾かします





と、いう訳でインテリアにもなる脚立、なんだかんだ言って出しっぱなしにしても(私的に)アリなので気に入ってます(;・∀・)
IMG_2879.jpg
たたんで自立するのも良い所。


前よりちょっと高さがあるようで、兄ちゃんも気に入ってくれた様です(・∀・)
IMG_2876.jpg

そして、次男も気に入って登る→引き出し部分に足を掛ける
→洗面台に登り上がる→1人行水 となったので洗面室に鍵を掛けるルールが出来上がりました・・・




にほんブログ村 トラコミュ * ステキなインテリア&雑貨 *へ
* ステキなインテリア&雑貨 *


にほんブログ村 トラコミュ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫





旦那もエアコン掃除の時に「やっぱこれ買ってよかったな~」と言いながらひょいと持ち上げていくので、
旦那の、延いてはエアコン掃除したくない私の為でもあったのか~(∩´∀`)∩

と、言いつつ今回の子供の踏み台はやっぱり贅沢だった様な・・・


まあ、子供2人分あと6~7年は使う事でしょう☆





■ブログ村のランキングに参加しています■
どちらかポチっと押して頂けますとそれぞれのカテゴリのランキングに移動します。
素敵なブロガーさん達がたくさんいらっしゃるので参考になります☆
私のモチベーションUPにもなります(笑) ご協力頂けると嬉しいです(∩´∀`)∩
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村




なんとありがたい事にインスタのフォロワーさんが300人を超えました~(∩´∀`)∩ ヤッホーイ
ブログからきましたと言って頂ける神のようなフォロワーさんもいらっしゃって感謝感激でございます!!

ありがとうございます



Instagram


   

関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://righthere2014.blog.fc2.com/tb.php/243-ed539faa
該当の記事は見つかりませんでした。