我が家の照明のLED事情

2014.12.24 20:14 *Wed
Category:照明

こんばんわ!
日曜日に張り切りすぎてクリスマスイブの晩餐は生姜焼きな我が家です(*´ω`)



先日キリトさんに和室の照明をお褒め頂いたので、ついでに我が家の照明についてご紹介したいと思います








まずお褒め頂いた和室の照明。

照明作家 谷俊幸さんの DON WOODです



img57922339.jpg
(JAPANBRIDGEさんよりお借りしました)



この照明は関西系のニュース番組でスタジオのディスプレイに使われていて、和室にWOODが合うかな♡と目をつけてました(;´∀`)


ちなみに白もあります




電気を点けた時の陰影が、天井にお花が咲いた様ですごく可愛くてお気に入りなんですが・・・
b.jpg
(白熱球60w使用)

ただ、こちら白熱球の時はこの様にキレイな陰影が出るんですが、白熱球は電気代高いし消耗が早いのがネック。
また、60wのみだと4.5畳の狭い和室でもちょっと暗いかな?と思います。

子供が勉強とかするなら別にライトが必要だと思います(;´・ω・)


↓こちらが現在のLED球です
IMG_1679.jpg
上の白熱球に比べて、天井のお花の形がぼやけてしまっています



LED電球はクリアなものを選びましたが、イマイチでした(´-ω-`)






でも、JAPANBRIDGEさんでしたら、レビューを書けば+420円で点灯時のデザインを損なわない為の省エネ電球を付けてくれるみたいです

img57922338.jpg
(同じくJAPANBRIDGEさんよりお借りしました)

私は違うお店で買ってしまったので、こちらのお店のコンセプトを見てしまったー・・・と思いました↓
省エネ、節電。

それはとても大切なことです。
でもこの影と光を鮮やかに映し出す作品達に、表現力の劣る電球型蛍光灯やLED電球をを奨めてよいものかどうか。
当店はデザイン照明の専門店である。
だからどうしてもそれを許さなかった。

ご覧頂くとおわかり頂けると思いますが、同作品達のコンセプトは、"遊光"。
光を灯す事で描かれる影をもデザインすることこそ、同作品の魅力であるからです。

それをさもお得かのように電球型蛍光灯を0円で付けて販売するという店舗もあるようですが、それは「売れたらそれで良い」としか考えていない証拠で、作品に対するコンセプトを無視した提案である。



そう、遊光<電気代を選んだ我が家は作品に対するコンセプトを無視したんじゃないかと・・・(゚Д゚)ノ

でも一応白熱球も取って(保存して)あるし、普段毎日点けるとこだから省電気代派でいこ。とLEDのままです( ̄▽ ̄)
ここぞ!って時は白熱球に付け替えようぜ!って言ったわりには、この形めっちゃ電球換えづらいらしく旦那さんが換えてくれませんww(旦那まかせ)

でもこのハロゲンもLEDと比べちゃうと全然省エネ性能は低いし・・・

て、いろいろ言い訳しつつクリア球なLEDのまま使ってる我が家です






この辺試したいけど今更感が・・・








でも、ほんと~にデザインは気に入っているのでこのまま使います!








そして、ダイニングのルイスポールセン社 PH5 コンテンポラリーはというと、専用LEDを使用しています
IMG_1571.jpg





↓こちらのお店で電球付きで買ったので、白熱球との比較はできませんが
専用電球がなかなか手に入らない時だったのでありがたかったです(^^;)





専用LED,最近は取り扱いのあるお店が結構あるみたいです

ルイスポールセンの名作ペンダント、PH5とPH50のために設計・開発されたLED電球です。PH5/PH50各シェードの角度と受光量を測定・研究し、最も望ましい光の広がり方を与える光源として設計されている為、PHランプの美しい光は完璧に保たれています。


デザイナーズ照明は計算された上で設計されているので、こうやって専用のLEDとか出してもらえるとド素人でも分かり易くてありがたいです(;´∀`)

お値段はありがたくないですけど・・・








マンション入居時にLEDが付いていたのはオプションでつけたリビングとダイニングのダウンライトだけだったので、旦那と「デベめ、ケチくさ~!」と言いながら
廊下・洗面所・キッチン上の照明をLEDに取り替えました

電気代もさることながら、旦那が「蛍光灯は点けた時しばらく暗いから嫌だ。瞬間に明るくなるほうがいい!」と言っていて、そ、そうなんだー・・・と、私はその時初めて知りました(;´∀`)
※すぐ点く蛍光灯もあるらしいのですが



そんなにまでこだわったLEDですが、正直どのくらいの節約になっているのか定かではありません(;´・ω・)

毎日つけっぱなしのリビングやダイニングと違って、廊下や洗面所なんかはそんなに何時間も使わないから元取れないんじゃね??と思ったのは購入後です( ̄▽ ̄)







マンション入居まで時間があり過ぎて、妄想しすぎて、入居時はそうとう息巻いてた気がします





(歳がバレますが)昔 m-flo が 

想いが熱い時でも 急ぎ過ぎちゃだめだよ 
時が教えてくれる 永遠とこの儚さを


って歌ってたのを物凄く思い出しました 
flo jackって曲でした あ~ネットって便利!


想いが熱い時でも急ぎ過ぎちゃだめなんですね、インテリアと恋愛は似てますね (え










なにが言いたいのかもうさっぱり分からなくなってしまいました






うりさんのリンクのおかげでしょうか、かつてないほどの応援ポチを頂いて感謝感激雨あられでございます(≧▽≦)
応援頂いた皆様、ありがとうございます♡
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村





関連記事

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
Trackback URL

http://righthere2014.blog.fc2.com/tb.php/123-033386e3

< >

スポンサーリンク