RIGHT HERE!

~マンションで北欧風な部屋づくり~

■次男の発達障害の事■ 3歳:療育園生活まとめ







我が家の子供の発達障害に関する記事です。
インテリアと全く関係ないので、興味のない方は申し訳ございません。
スルーして下さい







前回の記事からあっという間に半年経ってしまいました(;´∀`)

(次男の発達障害の記事)
次男の発達障害の事。
発達障害な次男の2歳7ヶ月の記録。と進路に悩む。




次男、現在3歳2ヶ月。
前回の記事からの成長の記録と近況を記録しておこうと思います。





まず、去年4月からの療育園生活の流れを説明します。

・1歳9ヶ月健診で発達障害かも、と保健師さんに相談する。
・平成28年4月から週5日療育園に通い出す。(2歳4カ月)
・平成28年11月に療育手帳取得。(B2)
・平成29年3月療育園卒園予定:4月からは障害児保育を利用して保育園入園予定。


さらっと書きましたが、療育手帳を取得しました。

※療育手帳について詳しくはこちらを参考にさせて頂きました
療育手帳とは?受けられるサービスは?交付の対象や区分、療育手帳の申請方法まとめ



三歳の誕生日
IMG_5966_201703021049393e4.jpg



療育手帳を申請した目的



主に就園・就学の時の為です。

長男の小学校入学に関していろいろ思う所があり、長男の発達相談を受けた際に支援級の事や加配について知識が広がりました。

私の住んでいる自治体では発達相談や親子教室を通じて、必要な親子に早期から対応することで障害の発展を防ぎ、適切な時期に療育を選択できるよう支援してくれています。

でも小学校に進学する際に特別支援学校や特別支援学級を選択するのは保護者になります。

勿論次男の就学の際には事前にいろんな所を見学したりしようと思っていますが、療育手帳があったほうが相談する際の説明がスムーズにいくかも?という先輩ママさんのアドバイスを聞きました。


申請してから半年待ったという話を聞いたので、早めに申請しようと思いました。

次男が取得したB2というのは軽度に相当する様で、給付金等はないものの各種施設のサービス・割引等は受けられる事がある様です。




ここ最近の次男は




THE・イヤイヤ期 ( ̄д ̄)


朝から、

靴履こう? イヤ
上着着よう? イヤ
お兄ちゃんの幼稚園送って行こう? イヤ
ベビーカー乗ろう イヤ
遅刻しちゃうよー イヤァァァァァ (床に寝そべって大泣き)


ってな感じで、とってもめんどくさい大いに自我を育てています

※良いお母さん風に書いてますが鬼の形相しています


そのくせ自分でやりたがるので、時間がかかってしょうがない。
長男もイヤイヤが激しかったので耐性はあるはずなのに、かなり苦戦しています(;´Д`)

遊びでも上手くできないと物を投げたりして癇癪をおこします。
お兄ちゃんのおもちゃを欲しがり、ケンカになります。


こんなん園でお友達にしていたらどうしよう(´-ω-`)と思い先生に相談すると、
「園ではイヤイヤ言う事はありますがお友達や物に八つ当たりする事はないですよ」
という驚きの回答が。


どうやらONとOFFを使い分けている様ですww





そんな次男の成長と思われる事



・三歳過ぎてから言葉が出始めた(母しか分からないレベルの宇宙語が多い)
・数字の存在に気づく(マンションのエレベーターの数字を読む)
・クレーン現象はほぼなくなり、何かしてほしい事があれば手を引いて連れて行く、持ってくる様になった
・ズボン、オムツの脱ぎ履きが出来る様になった(裏に着ている事が多い)
・エジソンのお箸を握り箸で使える様になった
・ハミガキ後のグチュグチュペッが自分で出来る様になった
・丸・三角が描ける様になった(いびつだけど)
・幼稚園までの距離(800m)を自分で歩いて行ける様になった(手をつないでくれないから危ないw)


などなど・・・


大きな変化は自我の芽生えと意思の疎通ができるようになった事かなぁ。


運動面も、走るのが速くなったり階段をひとりで昇り降りできる様になったり。(今までは手を貸してました)

トイレトレは進んでいません。
園でのトイレタイムはまたがるだけで、排泄はほぼオムツです。

自宅用にトイレトレーナーを買った直後はよくトイレに行ってましたが、最近はすっかり飽きたみたいですw
マンションの激狭トイレでトイレトレーニング。




トイレに誘った時の反応もそうなのですが、分っていないだろうと思いつつ話しかけると意外と理解しているのかなと思う事が増えました。

「今日は自転車で幼稚園送っていくよ~」 というとエレベーター降りて自転車置き場の扉の方に行ったり、
お風呂やごはんの声掛けは機嫌がいいと素直に応じてくれます。

見くびっていてすまん、次男よ・・・(;´∀`)




療育生活まとめ



療育園でモニタリング報告書を作成して頂いているので、それを元にまとめてみようと思います。


■前期:4月■

総合的な援助の方針 
療育を通して必要な発達支援を行うとともに、保護者が子育てについて相談できるようにしていく。


以下は私の要望とそれに対しての園側の支援目標になります。

保護者(私)の要望  
①言葉が増えてほしい。 コミュニケーションがとれるようになってほしい。 
②外出時などどんどんと興味のある方へ行ってしまい目が離せない。人の話も聞けるようになってほしい。
③子育てについて相談したい。 
 

支援目標 
①自分の思いや要求を伝えようとし、伝わった手応えを感じる。
②人やあそびへの期待や友達への関心が広がる。
③子どもの姿のとらえ方や関わりについて、保護者が相談できるようにする。



素晴らしい事に、今見返すと見事に要望が叶ってます!
外出時にどんどん興味のある方に行ってしまうのは未だにありますが、今は振り返って私がついてきているか確認する様になりました。


■後期:9月■

では私の意見として、

・家で過ごしていた頃と比べて運動量が増し、表情がとても豊かになった。
・よく笑い、よく怒り、遊んでほしいとおとなに寄ってきたり、兄と楽しそうに過ごす時間も出てきた。
・園でもクラスのお友達を意識しているし、先生にもいろいろとアピールしている。

と次男の変化を感じた点を挙げ、先生からの聞き取りとして

・要求の出し方がわかりやすくなってきた。表情や感情表現が豊かになっていて、やりとりが楽しくなってきた。
・友達のすることをよく見ており、身体を動かすあそびでも、友達を見て後から自分なりのチャレンジをしたりする姿がある。

といった、保護者と保育の先生からみた次男の成長をすり合わせてくれました。




日々、先生やお友達とのいろんな遊びの中にコミュケーションを培うヒントやトレーニングがあったんだろうなぁ(*´ω`)

療育園で先生方は本当に伸び伸びいろんな事をさせてくれたし、「大人を信用すること」や「褒められて自己肯定感を高めて自信をつける」っていうチカラがついたのが大きな成長に繋がった様に思えます。

今までは療育園という小さな集団でとても丁寧に保育して頂いていた訳ですが、4月からは「保育園」という大きな集団に入って、是非いろんな刺激を受けて頑張ってほしいと思っています。


定型発達の同じ年の子達と比べてしまい、私が心が折れそうになるかもですが・・・(;´∀`)





今後の目標



4月からは保育園入園です。
取り敢えずは毎日楽しく通って欲しい!(^^)

それに限ります(笑)

IMG_6221.jpg

お兄ちゃんのランドセルを背負ってポーズ!
三年後の小学校入学時はどうなっているかな~






にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て
にほんブログ村テーマ それぞれの*発達障害と共に*へ
それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村テーマ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています






■ブログ村のランキングに参加しています■
ポチっと応援頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。