RIGHT HERE!

~マンションで北欧風な部屋づくり~

【発達記録】 次男のトイレトレーニング





我が家の子供の発達障害に関する記事です。
インテリアと全く関係ないので、興味のない方は申し訳ございません。
スルーして下さい





我が家の次男、もうすぐ4歳(12/31日生まれ)は自閉症スペクトラムです。
正確には医療診断を受けていなので自閉症疑いになりますが、療育手帳(B2)を取得しています。


【関連記事】
次男の発達障害の事。
発達障害な次男の2歳7ヶ月の記録。と進路に悩む。
■次男の発達障害の事■ 3歳:療育園生活まとめ


去年一年間療育園に通い、現在は障害児保育を利用して保育園に通園しています。
保育園生活はとても充実している様で、ずっと心配だった「ことば」と「意思の疎通」が飛躍的に伸びました。

現在ことばでの問題は、幼児言葉(~でしゅ、~ましゅなど)や接続詞がない事です。
とは言え、喋れる様になるのか?!と思っていた頃に比べれば成長著しいのですが、同年齢の子とは明らかに違います。

発達年齢は3歳に満たないはず?
偏食も相変わらずあるし、魔の二歳児の次は悪魔の三歳児の片鱗が出てきました


そんな次男のトイレトレーニングに進展があったので、まだ経過ですが記録としてまとめてみようと思います。




トイレトレはいつから始める?!



言葉を話さない、意思の疎通がイマイチできない我が子のトイレトレーニングは、とにかくゆっくりしようと決めていました。

三歳上の長男(ADHDグレー)の時に後悔したからです。

長男はトイレに誘って出るまで見守る、の繰り返しで2歳代でトイレでおしっこはできる様になっていたのですが、
に関しては何度もパンツでお漏らしをしていました。

その頃の自分は、焦っては怒ってしまう、とてもダメな母親だったと反省しています。
今思えば次男を妊娠中で、お互い不安定な時期でした。

次男が生まれて里帰りから帰ってきた頃に、あっさりトイレでできる様になっていた長男の事を思い出し、
「その時期」はちゃんと来るんだな、と思いました。



なので次男には、「おしっこ(ちっち)」というものが何なのか理解できるまではゆるくいこうと決めていました。

二歳代で通っていた療育園では定期的にトイレタイムを設けてくれていて、その時期には全く出来てはいなかったもののトイレに対して抵抗なく行けていました。

家でもいつでも誘える様にと、次男用にステップ付きトイレトレーナーを購入しました。
トイレステップ





これを設置したのが3歳0ヶ月です。






トイレでおしっこできるまでの経緯




結果から言うと、トイレでおしっこできるようになったのは3歳11ヶ月と5日です。
実に一年掛かりました


いくつかあったポイントをまとめてみると、

①「ちっち」「おしっこ」という言葉が言える様になる
②オムツが3~4時間濡れていない(膀胱にためられるようになっている?)
③お友達やお兄ちゃんがトイレでする姿に興味を持つ様になった
④うんちの報告をする

などがありました。


これは、

①ことばの理解ができる
②体の機能が出来上がってくる
③興味を持つ
④うんちをする前に隠れてしていた事もあり、「不快なもの」「オムツを交換してほしい」自覚が芽生えた

事なんだと思います。



これらは夏前、3歳6,7ヶ月頃にはできていたと思います。



そこで夏は絶好のオムツ外しチャンス!とばかりに日中パンツをはかせたりすっぽんぽんで過ごしたりしていました。
パンツに漏らしても絶対怒らない様にしていました。

おしっこが出る感覚を分かってもらおうと思っていたものの、
漏らすと気持ちが崩れて返ってオムツを穿きたがる様になってしまいました。

オムツが受け止めてくれる安心感を求めていたんだと思います(笑)


その時期は私もゆっくりやると言いつつやはり気持ちの焦りがあったのか、よく保育園の連絡帳で先生に相談していました。
が、保育園の先生は「先ずはパンツに慣れるとこから始めましょう!」と言い、無理にではなく本人が自分から穿けるのを待っていてくれました。




「その時」は来る



パンツを自分から穿いている姿をわ~!○○君カッコイイ!!と褒めまくる。
それがこの頃の保育園の先生と私の出来る事でした。

何度か、パンツにお漏らししては全部出さずに少し濡れたという事があり「途中で止めてるのかな?」と思い直後にトイレに誘ってみるも出ず。
オムツを自分で穿きなおしていました。


「トイレで出る」きっかけさえあればいけそうなのにと非常にヤキモキしていました(;´∀`)


ちょうどこの頃「かめんらいだーびるどほしぃーびるどー」と言い出し、(クリスマス商戦前でよく広告が入っていた)
私がトイレでおしっこ出たらねー☆(*´▽`*) と誤魔化すというやりとりをよくしていました。

※参照記事→仮面ライダービルドのボトルがセリアのアイテムでシンデレラフィット―!と、思いきや。

IMG_7875_20171207202007882.jpg

このやりとり、「~が出来たら~を買ってもらえる」っていうのはまだ理解できないだろうと思っていました。
しかし!
何度か繰り返すなか「うん!」とトイレに座る事が出てきました。出なかったけど・・・



「その日」は休日、夫が休みで家に居る日でした。
朝からパンツを穿かせ、トイレで出たらビルド買いに行くぞ~(^^)と言い様子を見ていました。

お昼を過ぎてもお漏らしの報告がなく、こんなに溜めておけるんだなとちょっと心配になってきた頃・・・

「オムツ~ オムツ~」とオロオロしだした次男。
そこをすかさず夫がトイレに座らせると、タイミングが良かったみたいでおしっこが出た!!


夫と私、長男と盛大に褒めちぎりその日のうちにおもちゃ屋へGO!しました。
おもちゃはクリスマス&4歳の誕生日プレゼントにと奮発しました(;´∀`)




まとめ



その後は何度かオムツを穿きたがった事もありますが順調にトイレで出来る様になりました。

3週間ほど経ちますが「おしっこしてくる~」と自分でトイレに行ける様になり、先日は外出先のトイレでも大丈夫でした。
でもはまだオムツです

寝る前もトイレに行ってからオムツを穿いています。
朝濡れている事もあればない時も。

理解力や自覚がある事は分かったのでも気持ちが向いたら出来る様になるだろう、とここもゆるくいこうと思ってます。

長ったらしくなりましたが、なんとか4歳の誕生日前にトイレでおしっこできたよ!という内容でした(;´∀`)

発達のステップをゆっくり確認した事により、つくづく二歳で誘ってタイミングが合えば出る様になる子ってすごいんだな~と思いました(^^;)

立ってするのにもチャレンジ(笑)
DSC_0444.jpg
↑この写真からもお分かりの様に、便座のあらゆる所を触るので毎回掃除しないと怖い(*´Д`)
頭ついてるぞ!


豆ピカ必需品!




オムツ代とオムツゴミの問題から解放される日も近いかも?!(∩´∀`)∩
ここからが長かったりしてw



にほんブログ村テーマ それぞれの*発達障害と共に*へ
それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村テーマ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています
にほんブログ村テーマ 保育園児へ
保育園児




■ブログ村のランキングに参加しています■
ポチっと応援頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。